Art Works 2015
Art Works 2014
Art Works 2013
Art Works 2012
Art Works 2010
Art Works 2009
Art Works 2007
Art Works 2006
Art Works 2005
Art Works 2004
Art Works Index

[When a womb was White]   [Wall]   [Please open the door]

Yurina Misaki Art Works 2004 / Wall

Wall

サイズ:2,700mm×2,700mm×(奥行)450mm
素 材:正方形の板両面に紙貼り、胡粉、雲母
制作年:2004年

 

size :(H)2,700mm×(W)2,700mm×(D)450mm
material : squre wood panel, gofun, mica
2004

 

 絵は不透明な平面であるといえます。絵の中に描かれた物語や空間を見せるために、もとからあった空間や壁を覆い隠すものだからです。絵が掛けられる以前にそこに何があったかはわからなくなる。
 そういった意味では絵も場所を、空間をさえぎってしまう「壁」といえるかも知れません。私たちの視界を遮る、私たちの身体の行動を制限、または誘導する。そこに壁が出来てしまえば、私たちの視線は、壁の向こう側(絵画の中の世界)に想いをはせるより他はなくなる。そこから、絵画の中に拡がるであろう理想的な世界を想像することが出来るかも知れない。壁も絵画も、同じく向こう側を見てみたいと思う私たちの衝動と深く結びついています。

Yurina Misaki Art Works 2004 / Wall